一つの企業で高額借入すると金利が安くなる

お金を借入れする人は、借入額を少額で何社からも借入する人が居ます。これは、1番初めにカードローンを申し込んだ人は少額しか貸さないから、これだけしか借りれないのかと思いがちなのです。

本当はもっと借りれるのに、少額を借りて、足らないからと、他社へ借入してしまうのです。こんな風に他社に借入している状態を何件も抱えると、高い金利で利息が高くついている状態になっています。

金利は少額借入には、高い金利で設定され、高額借入には安い金利で設定されるものです。だから少額を何軒も借入せずに、一つの企業で高額借入するようにした方が金利が安くなるでしょう。

金利は、利息を出す為のもので、金利が安いと利息が安くなるものです。だから、何件も借りたりせずに、一つのカードローン企業で、追加融資や、増額願いを出して、借入額を増やして行く事をお薦めします。

もしくは、元々企業が設定している金利が安いところを見つけたのなら、借り替えても良いと思います。

利息は余計な出費となりますので、借金を持っている間は永遠に支払わないといけないものなので、できるだけ安くする方が良いと思います。

一つの企業で、高額借入をして、金利を安くすると、利息の負担も少なくなりますので、今、手元に借金を抱えている人は、見直しをしてみるのも得策でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です