飯テロの「ワカコ酒」

新しく放送されているアニメの中に食に関する4分アニメ「ワカコ酒」がある。これは私達が日常的に食べている居酒屋の食材について主人公が語り、その語りをアニメにした作品である。最近放送された内容はから揚げについて取り上げられ、鶏の一番カロリーが高く、そして醤油やニンニクなどに漬け、油で揚げたモノをおいしそうに語っている。

これを語っているのは主人公の村崎ワカコの声を演じる沢城みゆきである。高貴でかっこいい、またはかわいい女性を演じる事で有名なみゆきちだが、今回は自分と同年代のOLの女性を演じる役をやっており、おいそうに食べ物について語る声も本当においしそうに感じさせる声を出している。それ故ネット上からは飯テロと見ているだけでその食材を食べたくなってくる感覚が襲ってくる。

4分アニメという短い枠であるが、食材を作る上での調理の音や映像も流れている為、おいしさを漂わす魅力があり、そして食べ方、調味料のつけ方、他の調理との違いなどを語りつつ、何故それが別々のおいしさを出すのか語っており、濃い4分間アニメになっている。食事の感想など個人的な観点でしかないのだが、このワカコ酒が語る内容は多くの人の支持を集めており、今後の飯テロのアニメの代表格になる作品かもしれません。総量規制対象外カードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です