食費の節約の第一歩、お弁当のススメ

毎日毎日、何もしなくてもお腹は空きます。食べなくても身体を維持できるなら良いのですが、そうもいきませんし、少食でもストレスためずに活動出来れば良いのですが、最低限食べないといけない量もありますし、しっかり食べたい思いもあります。食費の節約は時に苦しいものです。節約の第一歩としては、やはり自炊に限ります。ただし、スーパーで値切り品、半額商品をゲットできた場合はこの限りではありません。手間隙考えても安すぎる場合もあります。しかし、スーパーの割引お惣菜に毎日ありつける環境にない場合は、まずは昼食をお弁当にすることでしょう。毎日お弁当を作るにしても、習慣になっていない人にとっては苦痛です。冷凍食品も少しの量しか入っておらず、メインにはなりません。前日の残りものをお弁当に入れて持っていきましょう。これが出来れば、随分節約になります。おにぎり1つにしても、コンビニエンスストアーで買うより、自宅で作ったもののほうが安いです。ふりかけや具材は、業務スーパーが安くてオススメいたします。業務スーパーでは、冷凍食材もありますが、唐揚げは中国産で味がイマイチなことが多いです。冷凍の鶏肉を買って、揚げたほうが安上がりですし、美味しいです。オリックス銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です