素人は持ち株会社制度にも気をつけよう。

 若いころ、まだ会社に勤めていた時に社内制度としてあった従業員持ち株会をしていました。株のことは全く知識がありませんでしたが、上司たちの話に聞き耳を立てていると、かなりおいしい話らしいことがわかりました。その頃はいわゆるバブルの時代で会社の業績も良く社員一人ひとりにボーナスとは別に金一封が出たときもありました。

毎月2万円ずつ、毎月のお給料から引かれるのですが、毎月何株貯まっているかの通知が届くたびに、新聞を開いて会社の株価を見てほくそえんでいました。

2年ほど過ぎた時に今売れば百万円ぐらいになる時がありました。一か月2万円ですから24万円で百万円です。まだ20代の一般職の身分である私にとっては大金です。そこで財務の方に連絡して売ることにしたのです。しかし、もう少し待てばもっと大きなお金になると欲が出てしまい、売ることをやめました。そうこうするうちに、会社の業績が悪くなっていきました。株価が下がった時点で先行きを見通して、すぐに売ってしまえば良かったものを放置しまま退職しました。20数年後、やっとその会社から配当がついた通知をもらいました。

やはり知識がないまま持ち株会とはいえ、株に手を出すのは危険なことですね。株にはいっさい手を出していません。
主婦キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です