私の唯一贅沢に感じている出費について

私は特にブランド品や高級品などに特別興味があるわけではないため、普段からそう贅沢に買い物をするタイプではありません。またこれといったお金のかかる趣味もないので、日常ではお金のかからない生活をしているんじゃないかなと思っています。

ただ唯一自分なりに贅沢をしているなと感じるのが、書籍類を購入する時です。お金のかかる趣味はありませんが読書だけは昔からの趣味で、毎月本代にだけはお金がけっこうかかってしまいます。とはいえ洋服やアクセサリーなどと比べれば微々たるものだと思うのですが、それでも本もまとめて購入すればあっという間に一万円近い金額になってしまうため、私にとってはかなり思い切った買い物なのです。

しかも毎月何かしら本を購入しているため、今までの本代を合計すればずいぶん大きな金額になっていそうです。それでも唯一の趣味であり、また楽しみでもある読書はやめられないので、こればっかりは仕方がないかなと諦めています。本音ではもったいないなと感じることもあるのですが、だからといって本を読むのをやめるというのも無理なので、毎月一万円近い額を使ってしまっています。

これが近くに図書館でもあればいいのですが、それもかなり離れた距離にしかないので、本代を節約することだけはできそうにありません。総量規制対象外キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です