万が一に備えての貯金を始めました。

お金に困ったこと、何度もあります。親にも頼りましたし、銀行のローンにも頼りました。「こんなことではいけない!」と思い、家計を見直して借金体質から脱却する方法をいろいろと考え、今やっと少しだけ余裕が出てきた状態です。生活には必ず予期せぬ出費というものがあります。突然家電が故障したため買い替えにかかる出費、冠婚葬祭での出費、思わぬ病気やケガなどでの出費…。それらの事態に備えるための貯金というものが必要だと強く感じ、毎月少しずつ万が一のための貯金をすることにしました。決まった額ではありませんが、毎月の生活費を節約し、そこで残ったお金を貯金するという方法でコツコツと貯めたお金は1年で30万円ほど。これくらいの金額があればちょっとした出費には対応できるので安心です。もちろん別枠での貯金も同時にやってのことなので金額的には多くはありませんが、確実に貯める癖をつけていくことが大切なんだと思います。長男も就職し、毎月かなりの額を貯金させています。自分のためでもありますしね。恥ずかしながら急な入用の時は長男からお金を借りることもあり、最近は助かっています。家族から借りれば利息を払うこともないので、借りるほうとしては本当に大助かりです。カードローン審査 在籍確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です