イギリスのEU離脱にともなう円高株安について

イギリスがEU離脱ということが国民投票できまったとのことで、その2,3日後は世界的な株安や比較的安定している円が買われて円高になったのですが、最近はいくらかおちついてきたようです。ただ円は比較的安定しているとはいえ、日本の国の借金額の多さと低金利を考えると納得いかないのですが。ただ日本は治安も良いし,政情も比較的に安定しているためかもしれません。

イギリスがEU離脱ということになりましたが、その後離脱しようとする国が多く発生するとEU自体が崩壊してしまうかもしれません。そうなった場合は世界経済に多大な影響を与えるでしょう。EUという巨大な市場がなくなるのです。日本の企業もかなりEU諸国に進出していますので、その影響は多大なものになると思われます。そのことによって日本の経済はもっと悪くなってくるかもしれません。

イギリスはEU離脱に投票した人の中にも離脱に投票したのにくいて国民投票のやりなおしを要求しているとのことですが、EU離脱でイギリスの経済が悪くなることの不安があるのではないでしょうか。

イギリスのEU離脱がどれほど世界経済に影響がでるかわわかりませんが。これからは注意深く見守っていかなければならないのでしょう。日本経済もそのことでどれだけの影響がでるかということもです。

自己破産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です