お金がないときだからこそ日本食を食べる

お金に困っているときは「白ご飯のお供」を用意するといいですね~。白ご飯のお供というと、やはり海苔の佃煮とかふりかけでしょうか・・・。梅干もいいですね!人によっては白ご飯のお供は塩辛かもしれません。

お金に困っているときに肉を買ったり魚を買ったり無理をしない方がいいです。日本人はとりあえず白ご飯とお味噌汁と白ご飯のお供があれば生きられます。そういう食事を食べていた方が健康になる人もいるくらいです。

それだけ現代の食べ物は乱れているのです。手軽なファーストフードばかり食べていたら体の抵抗力がなくなってしまいます。手軽なものばかり・・・たとえば調理パンや菓子パンのような袋から出してさっと食べられるようなものには大して栄養が入っていません。

糖分や炭水化物は摂れます。だから一応体のエネルギーにはなりますが、それくらいなものです。ビタミン関係は微々たるもの。摂ったうちに入らないでしょう・・・。お金に困っているときだからこそ簡単に食べられるものは意識して減らさなくてはいけません。

その代わり白ご飯と味噌汁と白ご飯のお供を食べるのです。このセットを馬鹿にしてはいけません。できたら目玉焼きがあれば素晴らしいです!銀行カードローン 総量規制対象外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です