「得した分だけ貯金」と五百円玉貯金をしています

私は、子供の頃から貯金が好きでした。当時はくまの可愛い貯金箱にお小遣いを貯めていました。そして暇なときにいくら貯まったか金額を数えるのを楽しみにしていたのです。親にはよく「貯めてばかりいないで、少しは使ったら」と言われていました。ちょっと変わった子供でしたね。

そんな調子なので、大人になった今でも貯金が大好きです。毎月の給料から数万円ほど貯金しているのに加え、日々隙あれば貯金に励んでいます。通帳を見て「だいぶ貯まったな」とホクホクするのが至福の時です。

現在私がやっている貯金法は、「得した分だけ貯金」です。これは例えばご飯を食べに行った時など、誰かに奢ってもらった時に、本来自分が払うはずだった奢ってもらった分を貯金に回す方法です。さらに、ポイントカードで賄った分なども貯金するようにしています。この貯金法はなかなか優秀で、一年間で数万円程度も貯まります。

さらに、お釣りなどで五百円を貰った時も、使わずに五百円玉専用貯金箱に入れるようにしています。ずっしりと重くなっていく貯金箱に、ワクワク胸が踊ります。ちなみに以前、十万円近くまで貯めたことがあります。金欠の時の心強い味方になってくれる優れものです。

このように、私はこれからも貯金に励み、いざというときに備えたいと思っています。総量規制対象外カードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です